保育園にいたおませな女の子にきゅんとした話

1歳の息子を保育園に預けているのですが、そこにいる年上の女の子たちのませている感じが可愛くて仕方ありません。
朝に出会うと「赤ちゃんおはよう!今日も頑張ろうね!」と息子に声をかけてくれる子もいれば、「ちっちゃい子は可愛いね」と声をかけてくる子も。私からすればあなた達も十分小さいのだけれどと面白く思いながらも笑って過ごしています。
参観日の日には、「◯◯ちゃんの服可愛いね」、「参観日だからママが気合い入れて買ったの」とママの気合いがお友達にバレてしまっていたり、まだまだ4歳くらいなのにお互いを可愛いと言い合って満足したりしています。
挙げ句の果てに「うちのパパったらね」とパパの悪口すら出てくる始末。きっと普段からママが友達に話したりしているのを聞いていて真似しているのだろうと思いました。
子供達って大人が思っているよりもだいぶ大人で、なんでも真似して育ってしまうので変なことはできないなと思ってしまいました。http://pmpmedios.com/

6月19日の全取引所株式ランキングの値上がり率1位はKeyHolder

秋元康を特別顧問に迎え、連結子会社がY&N Brothersやallfuzと業務提携契約を行うことを前日16時45分に発表したKeyHolderがストップ高となり、本日の全取引所株式ランキングにおいて、値上がり率1位にランクインしました。KeyHolderは建て売り不動産や番組制作、ライブを事業としているJASDAQ上場企業です。
 このほか、同ランキング値上がり率2位の窪田製薬ホールディングス、同3位のOlympicグループ、前日に東洋アルミニウム販売の太陽光発電向け超軽量モジュールを乗せる架台を同社と共同開発すると発表した同4位の明治機械、同9位のビーマップ、本日IPOのメルカリがストップ高を達成しました。
 一方で前日16時に大幅減益予想の19年3月期業績見通しを発表したデータ連携用「アステリア」、データ管理用「ハンドブック」シェア首位のインフォテリアが全取引所ランキング値下がり率1位にランクインし、太陽電池の後工程向け装置や太陽電池モジュール受託加工のエヌ・ピー・シーが同2位、Shinwa Wise Holdingsが同3位、兵機海運運送が同4位となっています。
 この他、前日決算発表を行ったツルハホールディングスは、2019年5月期の営業利益の見通しが418億と発表し、アナリスト平均予想453億に届かず、前日比8.15%下落の14530円で取引を終えています。