子どもの育児、大変なことや嬉しいことがたくさん

子どもの育児って大変ですよね。赤ちゃんとして産まれてから、大っきくなっても違う意味で大変なことばかりです。赤ちゃんのときは、分からないことだらけで、毎日必死になって育児をしていました。ある程度大きくなって、赤ちゃんのときのようにすべてやってあげることはなくなっても、常に子どものことを1番に考えて日々の生活を送っています。幼稚園や保育園に通っているときは、雨の日も風の日も送り迎えが大変で早く小学校に行ってくれたらなと思っていました。でもいざ小学校に通うようになると、自分で言ってる自分だ帰ってくるので体力的には楽になりましたが、なんとなく寂しい気持ちになりました。口も達者になり、こっちが言ったことも聞かずに反抗ばかり。毎日イライラしながら生活していますが、こういう時期も今しかない。日が経てばこういう日々も懐かしく思う時がくるのでしょう。育児にはこれが正しいとか正解はなく、日々勉強です。思い通りにはいきません。でも一生懸命やっていれば子どもは絶対に分かってくれると思います。お金借りる 即日