ハイパーインフレになったらビットコインの値段が上がるのだろうか

最近ますます暗号通貨の値段がさえません。
おそらくはアメリカのSECがビットコインETFを軒並み否認したせいでしょう。
本命は9月に発表されるシカゴオプション取引所ですがそれもどうなることやら心配でなりません。
私はどういう結果になろうとも暗号通貨を蓄積していくことにしているのですができればまた大きく上昇してもらいたいものです。
あと最近Twitterで日本の異次元緩和でいずれハイパーインフレになると話している方がおり、そうなったら世の中どうなるものかと思いをはせてしまいます。
すでにハイパーインフレになった国ではビットコインが大人気になったそうですが、日本でもそうなったら日本の取引所のビットコインだけ値段が大きく上がるようになるのかもしれません。
おそらく2020年の東京オリンピックまでは大丈夫なはずなのでやはりその前に海外と取引する技術を身に付けたり海外移住、あるいはその視察とかできたらいいなと思うのでした。